フレンチブルドッグ,北九州市,ブリーダー,引渡し

スケジュール一覧

2021年2月26日・・・2月26日ブリンドルベービー6匹が誕生!

 

2021年2月1日・・・2月1日ブリンドル&パイドのベービー2匹が誕生!

 

2021年1月17日・・・12月1日誕生の5匹のブリンドルベービーは完売しました。

 

2020年12月1日・・・5匹のブリンドルベービーが誕生!

 

2020年11月30日・・・3匹のブリンドルベービー&5匹のフォーンベービーが誕生!

 

2020年11月11日・・・1匹のブリンドルベービーが誕生!

 

2020年11月10日・・・10月10日誕生の4匹のブリンドルベービーは完売しました!

 

2020年10月10日・・・4匹のブリンドルベービーが誕生!

 

2020年10月22日・・・6月6日誕生した3匹は完売しました!

 

2020年8月23日・・・6月24日誕生した3匹は完売しました!

 

2020年8月12日・・・5月28日誕生した5匹は完売しました!

 

2020年7月18日・・・5月13日誕生した5匹は完売しました!

 

2020年6月6日・・・3匹のブリンドルベービーが誕生!パートナー様募集!

 

2020年5月28日・・・5匹のブリンドルベービーが誕生!パートナー様募集!

 

2020年5月13日・・・5匹のブリンドルベービーが誕生!パートナー様募集!

 


お引渡し方法

動物愛護法が改定されました!

近年、動物は、飼い主の生活に潤いと喜びを与えてくれる存在となっています。
一方で、動物に対する虐待行為や、動物取扱業者や飼い主による不適正な取扱いにより、動物が苦しんだりする問題や、鳴き声や臭いなどによって周辺に迷惑をかけてしまう問題が依然として数多く生じています。
このような状況を受け、平成24年9月に動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(改正動物愛護管理法)が公布され、平成25年9月1日より施行されます。
改正動物愛護管理法は、終生飼養の徹底と、動物取扱業者による適正な取扱いの更なる推進等を目的としており、動物取扱業者に係る規制も強化されました。
一般の人々が、動物とのきっかけをもつ入口としての役割も担っている動物取扱業者の皆さんにおかれましては、この改正動物愛護管理法を遵守し、人と動物の共生する社会の実現に御協力いただけますようお願い申し上げます。

 

動物を購入しようとする者に対し、あらかじめ、販売する動物の現在の状況を直接見せるとともに、対面によりその飼養方法、生年月日等適正飼養のために必要な情報を提供することが義務付けられました。
現物をしっかり確認すること、適正飼養のために必要な情報の説明を対面で受ける必要性については、動物ごとに差がないことから、哺乳類・鳥類・爬虫類全ての動物が規制対象になっています。
なお、広告等のためにインターネットを活用することや、あらかじめ、現物確認・対面説明を済ませた後、インターネット上で売買契約を行うことは可能です。

 

 

アンタコンパニー犬舎では、原則、お引渡しは生後60日前後が目処です。

 

動物愛護法では生後56日前に販売することは禁じられています。
よくペットショップやネット販売などで生後56日前の子犬を販売していますが、法律を無視していることになります。
ペットショップで56日前の子犬を販売しているとするならば、その子犬は産まれた環境下から引き離されたのはそれ以前であることは明確です。
あまりにも幼い状態での親からの引き離しは、犬猫の身体に様々なリスクが考えられるために制定された法律なのですが、罰則がないために無視するブリーダーも存在します。残念です。

 

当犬舎は、社会性の育成と健康的に生活できる体力を身に付けるために、最低限の生後8週間、できれば生後60日間は親犬や兄弟犬と過ごさせる事が望ましいと考えております。

 

この期間の飼育環境はとても重要で、親犬の愛情を受け健やかに育った子犬は天真爛漫で愛情豊かな仔犬になるとされております。
親兄弟とともに60日以上を過ごした愛情豊かな仔犬を お客様に迎えていただきます。

 

仔犬を迎え入れる側のお客様は、購入を決断したのだから一日でも早く、小さいうちに迎え入れたいお気持ちは重々理解できます。
しかしながら、動物取扱法、動物愛護法により、何より子犬の為にも生後56日まで親・兄弟と過ごさせてあげてください。

 

お迎え当日

基本的に、お迎えは、『アン タ コンパニー』に直接お迎えに来ていただく方法をお願いしています。
遠方の方には、シーズンにより空輸も可能ですが、当犬舎では仔犬の空輸はお勧めしていません。
成犬でもトラブルになることが多い犬種の為、生後間もない子犬には空輸は危険が高まることを考慮していただきます。

フレンチブルドッグは、現在、ANA(全日空)は、夏季期間として、5月1日〜10月31日までの期間は預かりを中止。

 

JAL(日本航空)では短頭種は、移動のための預かりは中止されていて、飛行機での移動はできません。

 

 

お迎え当日の仔犬の体調により当方で移動は難しいと判断した場合、延期をお願いすることもあります。
何より仔犬を一番に考えてのこととなりますので予めご了承頂きます。

 

獣医師の診察後、体調が改善された後、再度お迎えをお願いすることになります。
宜しくお願い致します。

 

仔犬のお迎えを自動車をご利用の際の注意点:仔犬のために車内の温度管理をしてください。
車酔いをするようでしたら、優しく抱いてあげると落ち着きます。
(※お水は忘れずに用意しておいてください。)

 


地図お車でお越しの際は、駐車場を準備しますのでお声をかけてください。google Mapで「アンタコンパニー 駐車場」で検索してください。

 

アンタコンパニーに問い合わせ